FANDOM


Chumby の利用と Chumby.com 編集

Chumbyの利用には無線LANが必須です。USB接続型の有線LANを使う方法もありますが、基本的には本体に内蔵されたWi-Fiアダプタから無線LAN経由でインターネットに接続できることが条件になります。ChumbyはChannel設定やWidgetをChumby.comからダウンロードし、またWidgetに必要なデータをさまざまなWebサイトから得ています。このため、Chumby.com がダウンしている場合にChumbyの機能が利用できなくなることもあります。

Chumbyに表示されるWidgetは、Chumby.com の MyChumby でチャンネルを作成し、チャンネルに追加する形で登録していきます。この設定には Chumby.com のアカウントが必要になります。 また同サービスでは、 Virtual Chumby を使ってPCのブラウザ上で Chumby Widget を表示することもできます。

Chumby のセットアップ 編集

セットアップは、基本的には初回起動時に実行されるチュートリアルに従うだけです。まず無線LANの接続設定を行い、その後に Chumby.com のアカウントへ Chumby 実機を登録します。

日本語の情報としては以下のサイトが参考になります。

Chumbyを利用する 編集

WidgetとChannelの設定 編集

Chumby.com ウェブサイト上で Widget を Channel に登録することで、Chumby は自動的に設定を読み込み、Widget を画面上に切り替えながら表示します。

現時点では基本的に日本語が使えませんが、お薦めWidget などを参考に幾つか登録してみてください。 また日本語フォントが埋め込まれた勝手Widgetを使って日本語表示するWidgetを利用する方法もあります。

Musicの設定 編集

Chumby はインターネットラジオ端末としても使うことができます。

その他の設定 編集

Alarm設定することで、Chumbyを目覚まし時計として使ったり、曜日や時間帯にあわせて表示するChannelを切り替えることができます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki